中古車査定で得した催眠術師が語る自称イクメンの徒然日記。

TOP >  ★6月1日解禁!九州でも活発化する新卒採用で大事なこと★

★6月1日解禁!九州でも活発化する新卒採用で大事なこと★

2017/6/01

新卒採用経団連に所属する企業の就活が6月1日付けで解禁されました。今までもベンチャー企業や外資系など経団連以外の就活を既に行い内々定までもらっている人も少なくないと思います。でもやはり新卒生にとって魅力なのは経団連に加盟しているような有名企業のようです。昨今は、人手不足により企業側も新卒採用に積極的です。したがって、内々定を貰っている学生でも今からが本番と捉えている人も多いのではないでしょうか。九州にも国内外で活躍する企業が多くあります。本社がなくても九州に主要拠点を設けて新卒採用を行っているケースもあります。したがって、地元学生だけでなくUターンやIターンで就職を希望する学生もいると思います。ただし、重要なのはネームバリューに固執すると入社後のキャリアプランで失敗するリスクが高いとうことです。確かに、誰もが知る企業に入社すると家族や友人など世間から評価されます。しかし、勤務内容や職場環境が合わなければ継続した勤務が困難となります。仮に、1、2年で退社してしまえば周囲の評価が落ちるの当然、経歴にも傷がついてしまいます。したがって、重要なのは自分が求める仕事ができるのか、長期的なキャリア形成が期待できるかの2点です。たとえ、世間に認知されない企業でもこれらの条件をクリアしていれば、毎日の生活が充実したものになるでしょう。新卒採用を行う企業は人材を育成するつもりです。ゼロから学べる環境を用意しています。そういった体力がない場合、新卒採用は行わず中途採用で即戦力の人材を雇用するからです。九州には幸運にも大中小さまざまな企業があり、新卒採用を行っています。優先順位として大企業が上になるのは分かりますが、自分の将来が見える企業を見つけ出すよう心がけましょう。転職が当たり前になったと言っても、1,2年で退職した人はやはり再就職の難易度は高まります。企業側は新卒生を確保するために、あの手この手を使って自社をアピールしてきます。時にはそれが入社後に大きなギャップとなって表れるほどです。表面的なものに惑わされず本質を見抜く力を、この就職活動を通して身につけていきましょう。そうすれば、あなたにとって理想の職場が見つかるはずです。

中古車査定で得した催眠術師が語る自称イクメンの徒然日記。

ページトップへ戻る

管理人情報

Copyright (C) 中古車査定で得した催眠術師が語る自称イクメンの徒然日記。 All Rights Reserved.